旅先情報

ベトナム旅行おすすめ都市ランキング|「観光スポット」ではなく「都市」から選ぼう

今回は最近海外旅行先として若者を中心に人気が上昇しているベトナムを取り上げ見てみます。

私の友人をはじめ、大学の後輩等も卒業旅行や夏休みの旅行先としてInstagram等のSNSにホーチミンの写真やベトナムの代表的な料理であるフォーの写真がたくさんアップされています。

私も世界放浪中にベトナムはビザなしで滞在できる最長期間の2週間滞在していたので、その経験も踏まえて書いてみようかと思います。

あくまくん
あくまくん
パクチーは意外と食べられるやつだった!でもパクチー嫌いでも全然大丈夫だったよ!

旅行先の決め方は?まずは「都市」だけで考えよう

今まで行ったことない国へ旅行に行く際に、「国は決めたけど具体的にはどこの都市に行こうかな」なんて考える人は多いんじゃないでしょうか?

てんしちゃん
てんしちゃん
例えばベトナムなら、

「ベトナム おすすめスポット」

「ベトナム 観光地」

とかね!

もちろん有名な観光スポットが1都市に固まっているような国であればそれでもちろん問題はないです。

あくまくん
あくまくん
例えばオーストリアの首都で芸術の都ウィーンや英国・ロンドンならそこだけで何日も楽しめるよね!

しかし逆に複数の都市に見どころが散らばっている国では、そういった検索の仕方では”どの都市に行くべきか”は決めにくいです。

ベトナムの場合、

「ベトナム 観光」で上位表示されるRakuten Travelさんの現地スタッフ厳選!おすすめベトナム観光スポットBEST17に紹介してあるランキングをちらっと5位まで見ると、

絶対外せない!ベトナムの定番観光スポット

1位:ダナン

2位:ハロン湾

3位:ホイアン

4位:チルスカイバー

5位:サイゴンセンター

となっています。

少しベトナムについての知識がある方はお気づきかもしれませんが、1-5位で場所が北はハノイから南はホーチミンまで、おすすめされる観光地は南北に散らばっているんですね。

1位のダナンはベトナム中部の大都市で、3位のホイアンはこのダナンからバス・タクシーで1時間ほど移動したところにあり、

2位のハロン湾はベトナム北部の首都ハノイからバスで数時間程度のところにあり、4位のチルスカイバーと5位のサイゴンセンターはベトナム南部の大都市ホーチミンにあります。

あくまくん
あくまくん
せっかくなら1度にいろんなところを周りたいよね!

これまでベトナムに何度か行った経験のある人が「またベトナムに行きたい!」と参考にするならこういったランキングはおすすめですが、ベトナム未経験で「何を見るべきか、どこに行くべきか決めきれない」という人には向かないランキングだと思います。

そういう人には

定番観光スポットが散らばった国ベトナムならおすすめ都市の中から観光スポットを選ぶのがおすすめ!

ここから行こう!ここだけ押さえよう!おすすめ都市ランキング

1位:ホーチミン|ベトナム経済の中心地!観光スポットも集中

ベトナムの第2の都市で最大の経済都市でもあるホーチミンが絶対的第1位!ベトナムの歴史や文化が詰まった都市で、初めてベトナムを訪れる人にとっては外せない都市です。サイゴン大聖堂やサイゴン中央郵便局等の歴史的な建物はもちろんのこと、ベトナムらしいカオスな雰囲気が味わえるベンタイン市場やバックパッカーの聖地ファングーラオ、圧倒的なバイクの量など、見るだけではなく日本では味わえない非日常を体験できるスポットも揃っています。比較的短期の旅行であれば、このホーチミン周辺をしっかりと味わい尽くすのがおすすめです。

2位:ダナン・ホイアン|現在進行形でリゾート開発進むダナンと灯篭で有名な古都ホイアン

ベトナム中部の大都市ダナンが第2位にランクイン!

ホイアンもダナンからタクシーで1時間弱と比較的近くにあるため同時のランクインとしました。(ローカルバスならダナン-ホイアン間100円です)

ダナンは最近開発が急ピッチで進みリゾート地として人気を博しています。有名どころとしてはベトナム戦争時の爆撃により空いた穴から差し込む光が神秘的な”五行山(マーブルマウンテン)”やギネス記録に登録されているケーブルカーに乗っていく大規模テーマパーク:バナヒルズがあります。

ランタン祭りでも有名なホイアンがダナンから日帰りで行ける距離にあり、時間的余裕がない人でも「午後ダナンを出て夕方~夜のホイアンの観光を楽しみ、夜にタクシーでダナンへ」、というコースでホイアンを楽しむことができます。

ホイアンにも宿はたくさんあり、値段も1泊1ルーム1000円前後といったものもありますので、「ダナンのホテルに大きな荷物は置いておき、軽装でホイアン1泊して夜と朝の賑わいを楽しんでダナンへ」、というコースがおすすめです。

3位:ハノイ|週末のナイトマーケットの賑わいが楽しい首都

第3位にベトナムの首都ハノイがランクイン。

ベトナム建国の父ホーチミンが生前暮らした家やホーチミンが眠るホーチミン廟、大亀が棲むという伝説のあるホアンキエム湖等が有名です。

ハノイはベトナムの首都ですがホーチミンのほうが活気があり、観光の魅力としてはホーチミンの後塵を拝すような形だと思います。

ただナイトマーケットが開かれる旧市街や週末には歩行者天国になるホアンキエム湖周辺は観光客や地元の人々が入り混じって非常に活気あふれ、経済成長著しい東南アジアのパワーを感じられるスポットになっています。

鉄道旅に興味のある人であれば、ここハノイからフエ-ダナン-ホーチミンとベトナム縦断の旅も楽しめますし、北部の港湾都市ハイフォンへの鉄道旅等楽しめる街になっています。

まとめ|時間的余裕があればLCC使って縦断旅行もおすすめ!

今回はトップ3までのランキングと非常に短いものでしたが、ベトナム旅行をするならこの3都市を押さえておけば十分だと思います。

ベトナム旅行の際はこの都市から行きたい観光スポットをピックアップしてみてください(^^)

時間的に余裕のある人やもう少し密度の濃い旅をしたい方であれば、フエやダラット等の小~中都市を旅するもよし、ベトナム鉄道を利用した縦断旅行をしてみるもよし。いっそベトナムを飛び出してカンボジアやラオスに脚を伸ばしてみるのもおすすめです。

あくまくん
あくまくん
ホーチミン-ダナンやダナン-ハノイ便はジェットスター等のLCCを利用すれば、片道3000~4000円程度だから時間的な余裕があれば縦断旅行も格安で楽しめるよ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!