ディズニーリゾート攻略

バケーションパッケージの選び方・予約法解説|ファストパス&ミラコスタ泊でアトラクションもショーも満喫しよう

バケーションパッケージ選び方・予約の取り方

【目的別おすすめ資産運用サービス】

ディズニーリゾートでは、ディズニーランドやディズニーシーをストレスなく、最大限満喫できる方法としてバケーションパッケージを提供しています。

しかしその数は多い時で10プラン以上にもなり、ディズニー初心者にとっては「どう選んだらいいのかわからない」という悩みも少なくありません。

そこで今回はディズニー・バケーションパッケージの選び方・予約方法について解説します。

日付を決める|ミラコスタ・ディズニーランドホテルなら日付限定しすぎずに余裕を持った計画を

まずはディズニーリゾートを利用する日程を決めるところから始めましょう。

日程を決める上で、注意が必要な点が1つだけあります。

それは「ディズニーランドホテルとホテルミラコスタは予約取るのが日本屈指に難しいホテル」ということです。

通常のホテルの予約開始時期は利用日の5か月前で、バケーションパッケージの場合には6か月前から可能ですが、予約開始と同時に人気の部屋は全て予約が埋まるほどの人気の高さです。

ホテル・ミラコスタ・ポルト・パラディーゾ・サイド・スーペリアルーム・ピアッツァビューピアッツァビューはディズニーシーの園内側で最も低価格帯の部屋。写真は2018年5月24日時点での2018年10月の予約状況。既に予約で満室

そのためディズニーランドホテル及びホテルミラコスタの利用を検討している方は特定の日付で決めてしまわずに、「◯月に行こう」「今年の1~3月の間に行こう」というようにある程度日程的な余裕をもって計画することをおすすめします。

ディズニーランドホテルやミラコスタ希望なら日程に幅を持たせて計画する

バケーションパッケージの選び方・予約法②バケーションパッケージを使ってディズニーリゾートを利用する場合、ディズニーホテルをはじめオフィシャルホテルなどに宿泊することになりますが、ディズニーランドやディズニーシーから離れたオフィシャルホテルなどであればホテルの宿泊予約自体は難しいものではありません。

しかし冒頭でも紹介したように、これがディズニーランドホテルやホテルミラコスタのようなディズニーランドやディズニーシーに併設されたようなホテルになれば予約は非常に大変です。

この2つのホテルは国内全体でみても屈指の人気ホテルであり、特にディズニーシー内にあるホテル・ミラコスタは通年で見ても稼働率9割を誇るといわれるほどの超人気ホテルで予約を取ることは非常に難度の高いミッションとなっているのが現状です。

さらに季節限定のイベントや開園35周年のような記念イベントが開催されている場合にはディズニーリゾート全体の利用者数も増加し、それに伴い特に週末のホテル争奪戦は困難極まりないといえる状況です。

そのため「記念日などで週末の◯◯日に予約を取りたい!」という場合であっても、まずは”その月全体の週末を候補にする”という意識をもって予約競争に臨みましょう

利用するプランを決める|家族連れ・カップルならファストパス多めのプランがおすすめ

バケーションパッケージは季節限定や開園周年記念の特別プランなどで常時10プラン前後提供されています。(2018年5月時点では10プラン以上)

バケーションパッケージは付属するオリジナルグッズや特典などはどのプランでも変わりはありませんが、ファストパスの枚数やショー鑑賞券の有無や種類、ディナーの有無・場所などによってプラン選択するようになっています。

その中には”カップル向け”のプランや”季節限定のショーを楽しむ”プランなどあらかじめターゲットを特定したものもありますが、”誰と行くか”や”何を目的に行くのか”などによっては損してしまうプランもあります。

そこで、すべてのプランで共通する選び方・選ぶうえでのポイントになるのが「ファストパスの枚数」「ショー鑑賞券の枚数(有無)」「宿泊するホテル」の3つです。

ファストパスの枚数|子連れやカップルでの旅行ならファストパスの枚数の多さを重視

バケーションパッケージならストレスなくディズニーリゾートも満喫できる!バケーションパッケージを使う大きなメリットの1つが「対象アトラクションならいつでもどれでも使えるファストパス付」という点です。

同じく人気のテーマパークであるユニバーサル・スタジオ・ジャパンではエキスプレスパス(ディズニーランドでのファストパス)を通常のチケット+αの金額で販売するという形式をとっていますが、ディズニーランド・シーではファストパス取得も通常のアトラクション待ちのように列に並んで取得するような形式です。

そのため「ファストパスを取るために列に並ぶ」ということが人気アトラクションでは起こっており、さらに時間帯によっては「ファストパス取得者が並ぶ列でも再度並ぶ」というような状態になってしまいます。

この「2度並び」はせっかくのディズニーを楽しむ上で最大のストレスとなっています。

特に機嫌の変わりやすい・疲れやすい小さい子連れの場合やせっかくの記念日での利用の場合、こうしたストレスはできる限り取り除いて楽しめるようにすることの重要性は無視できません。

自分たちがどれくらいのアトラクションを楽しみたいのか、アトラクション以外にどのくらい時間を割くのかをある程度想定したうえで、バケーションパッケージを選ぶときにはまず「必要となるファストパスの枚数」を基準に選んでいきましょう。

関連記事:小さな子連れディズニーランド?子連れでも安心のアトラクションやスポット・おむつ替えできるレストルームなど紹介

ショー鑑賞券の有無|ミラコスタ泊ならハーバーショーなどの鑑賞券は不要?

バケーションパッケージについているショー鑑賞券で多くのプランに含まれているのが、「ビックバンドビート」や「ワンマンズ・ドリームⅡ」「ファンタズミック」などの特定の時期など関係なく開催されているショーです。

季節や開園記念に応じた「七夕グリーティング」や「ハピエストセレブレーション」などのショー鑑賞券はそのイベントに特化したプランになっていることが大半です。

何か目的のショーを観たい場合には座席が確実に確保されるショー鑑賞券がついたバケーションパッケージを予約すべきではありますが、ホテルミラコスタに宿泊する場合とディズニーランドのパレードを目的とする場合にはいくつか注意が必要すべきポイントがあります。

ショー鑑賞券付プランを選ぶときの注意点
  • ホテルミラコスタ泊の場合:ハーバーショーやミッキー広場で行われるショーが部屋から観賞できる部屋がある
  • バケーションパッケージ特典を使う場合:バケパ利用者特典でショーが見えるレストランをいち早く予約できる
  • ディズニーランドでのパレードの場合:パレードは園内を移動していく形式のため、わざわざ鑑賞券付を取る必要性は高くない

ディズニーランドやディズニーシーの屋内ステージで開催されている「ビックバンドビート」や「ワンマンズ・ドリームⅡ」などのショーであれば、どうしても観覧したい場合にはショー鑑賞券付のプランが確実にみられるのでおすすめです。

しかし観たいショーがディズニーシーのハーバーやミッキー広場で行われるショーでミラコスタに宿泊する場合やディズニーランドでのパレードの場合などでは、これらに対してのショー鑑賞券付は重要性はあまり高くはありません。

ミラコスタのポルト・パラディーゾ・サイド区画ならほとんどの部屋でショーがみえる

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ 部屋配置ホテルミラコスタでディズニーシー側に面するポルト・パラディーゾ・サイドのスーペリアルーム・ピアッツァビュー以上のランクの部屋に宿泊する場合、ハーバー前のミッキー広場やハーバー自体が見える部屋になるため、「鑑賞席よりも部屋から見るほうがゆっくり落ち着いて鑑賞できる」という場合もあります。(部屋のランクや位置により見え方は変わります)

バケパ利用者特典でショーが見えるレストランを優先的に予約できる

さらに部屋から観ない場合であっても、バケーションパッケージ利用者はレストランのテラスからハーバーショーが観られる大人気レストラン・オチェーアノレストランの窓越しにショーが観られる大人気レストラン・ベッラヴィスタなどもバケーションパッケージの予約完了後から予約できるようになっています。

ディナーやランチを少し贅沢に楽しみながらショーも良い場所で観覧ができることもあり、ディズニーシーのハーバーやハーバー前で行われるショーを希望する方はショー観覧券付きではないプランやそのほかのショーを観るようにするともっとお得に楽しむことができます。

ディズニーランドのパレードは鑑賞券なくとも十分楽しめる

ディズニーランドといえばエレクトリカルパレードをはじめとしたパレード大人気で、バケーションパッケージにはパレードを観覧席から楽しめる鑑賞券がついたプランも用意されています。

しかしそうしたパレードではバケーションパッケージのショー鑑賞券を使ったり、そのためにショー鑑賞券付のプランを選ぶのはあまりおすすめではありません

ディズニーランドのパレードはランド内の決まったルートを動いていくタイプのため、ディズニーシーのハーバーショーのような「ショーが行われる数時間前から激しい場所取りがある」ということもなく、場所によっては人が比較的少ない中でパレードを楽しむこともできるようになっています。

パレードはキャストの方に人が比較的少ない場所を聞いたりルートを先回りして楽しみ、ショー鑑賞券は「ビックバンドビート」や「ワンマンズ・ドリームⅡ」など他の人気のショーなどに利用しましょう。

宿泊するホテル|最大限ディズニーリゾートを楽しみたいならホテルミラコスタが理想的

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタバケーションパッケージではディズニーホテルはもちろん、ディズニーリゾートから比較的近い位置にあるオフィシャルホテルやパートナーホテルも利用することができます。

宿泊費の高さでいうと、ディズニーリゾート内にあるディズニーランドホテルやホテルミラコスタは一般的なホテルよりも明らかに割高といえる値段設定がなされています。

しかし各種ホテルの特典やバケーションパッケージの特典を最大限利用するのであれば、ディズニーランドホテルかホテルミラコスタを利用するのをおすすめします。

バケーションパッケージの特典でもある「一般開園時間の15分前に入場できる」アーリー15やホテルのレストランでの朝食やホテル宿泊者限定のアイテムが購入できるなど、バケーションパッケージでディズニーリゾートを満喫するのであれば多少の予算オーバーには目をつぶってでも、この2つのどちらかのホテルへの宿泊が絶対的におすすめです!

さらにホテルミラコスタの場合はディズニーシー内にホテルがあるだけでなく、開演の何時間も前から場所取りが始まる大人気のハーバーショーやミッキー広場でのショーも部屋からゆったりと、お酒も飲みながら観賞することも可能です。

もちろんポルト・パラディーゾ・サイドというディズニーシー側の部屋であれば閉園後のディズニーシー堪能することもできるほか、運が良ければ早朝にはショーのリハーサルなど宿泊者しか楽しめないディズニーシーを満喫することもできます。

せっかくのバケーションパッケージをとってディズニーリゾートを楽しむのであれば、是非ホテルミラコスタを、それもポルト・パラディーゾ・サイドのスーペリアルーム・ピアッツァビュー以上のホテルに宿泊して、記憶に残る旅行にしましょう!

利用するホテルで予約を確保する|泊まるホテルを決めたら予約が取れるまで粘り強く

なんとかディズニーに行く日程と利用するプランが決まっても、最大の問題ともいえるのがホテルの予約です。

何度か説明しましたが、ディズニーホテル、特にホテルミラコスタでディズニーシーのハーバー側の区画であるポルト・パラディーゾ・サイドの客室の競争率の高さは日本一ともいえる難度を誇ります。

ミラコスタのポルト・パラディーゾ・サイド区画の客室の予約を取る大変さは、並大抵のものではありません。相応の覚悟と根気が必要です。

大人気歌手・安室奈美恵のラストライブツアーのチケット競争率や嵐のライブチケット以上と考えても遜色ない、むしろそれ以上の難易度になっています。

バケーションパッケージは利用日の半年前の午前11時から予約開始されるのですが、その時間にホームページにはアクセスが集中し、ほぼアクセスは難しいといえます。

アクセスできたとしても即埋まってしまいます。

そこで重要になるのが、「利用する日程・プランが取れるまで根気よくチェックし続ける」ことです。

予約開始と同時の予約はほぼ確実に不可能だと考えて良いです。

しかし半年以上先の予約などでは予約確保できた人でも都合がつくかわからない場合も多く、さらに1人で複数の部屋をとりあえず押さえている人も相当数存在します。

そうしたこともあり、キャンセル料が必要になる3週間~4週間前くらいから日程が近づくにつれ良い部屋でもキャンセルが出始める傾向にあります。

そのため「あー、もう埋まってしまった…」と落ち込むのではなく、根気強くホームページにアクセスし続けることが重要になります。

まとめ|最高のディズニーにするなら日程に余裕を持ち、プランを決めたらあとは根気よく努力あるのみ

「子どもと待望のディズニーを満喫したい!」

「恋人との記念日のサプライズに!」

「仲のいい友達と一生の思い出作りに!」

ディズニーリゾートは誰もが認める日本一の人気を誇るテーマパークです。

それだけに平日・土日を問わず多くの人が訪れます。

人気のアトラクションでは午前中でファストパスの発券が終了し、「乗りたいものに乗れなかった…」なんてことも十分想定できます。

また、広いディズニーリゾートではなかなか1日だけで満喫するのは簡単ではありません。

せっかくのディズニーを満喫するのであれば、多くの人込みで大半を順番待ちの列の中で過ごすのではなく、ファストパスやショー鑑賞券もついたバケーションパッケージを使って最大限ディズニーリゾートを満喫し尽くしましょう!

また、ホテルも毎日根気強く、何度もアクセス繰り返してでも自分が泊まりたい部屋を確保するだけの価値がディズニーホテルにはあります。

前日当日まであきらめずに希望のホテル狙い続け、ホテルもディズニーランド・シーも全てが最高の思い出をディズニーで作っていきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!