空の旅

【搭乗記】シンガポール航空エコノミーは非日本路線でも世界最高クラスで大満足評価だった話

〈航空会社〉シンガポール航空
〈搭乗日時〉2017/01/08(日) 11:55発 バリ島→シンガポール
〈運賃〉¥22,444(予約時)
〈総評〉★★★★★

世界20都市以上を旅し、これまで20近い航空会社を利用してきましたが、その経験の中でも最も満足度の高いランクの空の旅を提供してくれたのがシンガポール航空でした。

あくまくん
あくまくん
座席スペースの快適さはもちろん、短距離路線なのに機内食充実、映画も邦画充実と実に最高!!

機内のアメニティから機内食等の各種サービスまで他社のエコノミークラスと一味も二味も違ったサービスとなっており、コスパが非常に高い航空会社であることは異論の余地がありませんでした。
今回はそんなシンガポール航空の約2時間の空の旅のレビューです。

シンガポール航空|世界最高評価を受けるシンガポールのフラッグキャリア

シンガポール航空はその名の通りシンガポールを拠点とし、チャンギ国際空港をハブ空港とする世界でも有数の航空会社です。

航空会社のサービスを評価する雑誌や調査機関などの調査において、シンガポール航空は軒並み高い評価を受けており、エコノミークラスでも他社とは一線を画すほどの充実したサービスが提供されています。

イギリス・スカイトラックス社が公表している世界中の航空会社の格付けでは、実質的な最高評価とされる「The 5-Star Airline rating」10社に選出されています。

あくまくん
あくまくん
この中でもANA、キャセイパシフィック、アシアナ航空の利用経験あるけれど、その中でもシンガポール航空は特によかった!
ザ・ワールド・ファイブ・スター・エアラインズ10社
  1. シンガポール航空(Singapore Airlines)
  2. 全日本空輸(ANA All Nippon Airways)
  3. アシアナ航空(Asiana Airlines)
  4. キャセイパシフィック航空(Cathay Pacific Airways)
  5. エティハド航空(Etihad Airways)
  6. エヴァー航空(EVA Air)
  7. ガルーダインドネシア航空(Garuda Indonesia)
  8. ルフトハンザ航空(Lufthansa)
  9. カタール航空(Qatar Airways)
  10. 海南航空(Hainan Airlines)
  11. 参照:World’s 5-Star Airlines



シンガポール航空はズバリ何が良い?|乗ってから降りるまで全てが完璧

てんしちゃん
てんしちゃん
ズバリ一言でいうとシンガポール航空の評価はどうなの?
あくまくん
あくまくん
乗って、降りるまで全部が大満足!乗れる機会があれば多少の価格差には目をつぶってでもシンガポール航空に乗りたいね!

乗って降りるまでのレビューはこれから紹介しますが、全体の評価としては、「文句のつけどころのない航空会社」という評価になりました。

座席の清潔感やアメニティ類、エンタメサービスの充実度という目に見える部分はもちろん、CAの心遣いなど細部まで完璧なサービス提供がなされていました。

シンガポール航空に乗るまでは「結局は日本の航空会社が良いんだよな」というような印象でしたが、「シンガポール航空であれば日本の航空会社よりも選びたい!」「海外で乗るなら絶対第一候補!」と思えるほど大満足な空の旅でした!

チェックイン~搭乗@デンパサール国際空港

日曜の午前中という時間帯でしたが、空港自体あまり人気のない状態でした。

観光客減?利用者少ないバリ島、ングラ・ライ空港

軽く見渡した感じでは、ほぼ私の乗る便のお客さんしかいないような雰囲気でした。

人気の旅行先で、かつ年明けということもあり空港はそれなりに賑わっているのかと思っていました。

しかし今回利用した時間帯では”賑わっているな~”というような感じは受けませんでした。

あくまくん
あくまくん
ただ旅行先での人の多さは大きなストレスの原因でして、その点では非常に助かった…

今回はシンガポール航空利用ということで、LCCと異なり受託手荷物の重さに気をもむ必要なく搭乗でき、とてもリラックス状態でした。

超観光地ということもあり各搭乗客の荷物はLCCのチェックインカウンターでみるものとは段違いに多いこともあり、カウンターでの手続きで1人当たりにかかる時間はやはり多く、スムーズに、とまでは行きませんでしたが、受託手荷物1個に機内持ち込みするリュックとメッセンジャーバック各1個ずつの荷物で問題なくチェックインできました。

チェックイン後、すぐ保安検査場・出国審査があるのですが、人もほぼいないこともあり並ぶことなくクリアできました。

観光地とは思えないほどのスムーズさで、まるでど田舎の空港と見間違うほど…

ピーク時だとどれくらいになるんですかね?異常なほど人がいませんでした。

>>バリ島の人気ホテルはこちら

出国審査後免税店等の間を抜けて搭乗ゲートまで進むのですが、ここからが今回のシンガポール航空の空の旅で唯一の不満点でした。

それは”搭乗ゲートの位置”でした。

不満点:今回は搭乗ゲートの位置が遠すぎた

一般的に、LCC等の格安航空の搭乗口が所謂不便な場所にあると思うのですが、今回の場合はシンガポール航空です。

しかし、出国審査を抜けたところから搭乗ゲートは一番遠い場所にありました。

搭乗開始まではまだ20~30分時間があったため、当初はどこかカフェで休憩するつもりでした(バリ&シンガポールは家族と合流していたためラウンジ利用なし)。

しかし目に入ったカフェが中華系ぽいということもあり、「この先にも何かしらカフェあるだろうし、なんとなくここはやめておこう」ということで搭乗ゲート方面に向かうことになりました。

ここから先が予想外でした。

ゲートまでが遠い、物凄く遠い。

歩けど歩けどつかない。

それに加えて、お店がない。

お土産屋さん的なお店もないです。

もちろんカフェなんて一切ありません。

ところどころ飲み物やお菓子等を売っている小さな売店がある程度で、他に搭乗時間までお土産の買い足しをするようなところもありませんでした。

そして搭乗ゲートがターミナルの一番奥にあり、出国審査抜けてから約10~15分程度歩きました。

あくまくん
あくまくん
動く歩道的なものもなく、ひたすら歩く!

何度も「まだ?まだ?」と家族と言い合いながらひたすら歩きました(笑)

搭乗時間10~15分前に到着し、結果的にカフェによらなくて良かったくらいの時間になりました。

お年めした方は本気で結構ツライと思います。

ここは乗る便にもよるんでしょうが。

世界放浪中でしたが、バリ島旅行は家族と合流していたのでラウンジの利用ができなかったのも残念でした。
楽天プレミアムカードを作ってPriorityPass会員になっている人はココでも無料でラウンジの利用が可能ですので、意外と何にもないターミナルでは過ごすのにおすすめです(;´・ω・)

座席スペース|他社エコノミーとは異なる座席のゆったり感

世界最高クラスの評価を受けるだけあり、私の期待値も非常に高い状態で搭乗しました。

座席スペース、一切文句の付け所はありませんでした。

足元のスペースの広さは過去最高クラスで、座席の清潔さも非常に良い状態に保たれていました。

てんしちゃん
てんしちゃん
写真ぶれぶれじゃんか…

もちろんエコノミークラスを利用したのですが、このクラスでこの快適さだと、上のクラスはどれだけ良いのでしょうか…。

機内サービス|エコノミークラスではすべてが世界最高レベル!

機内サービス、一切文句ありません。むしろどこかで言いたいくらいです。完璧でした。

あくまくん
あくまくん
日本語こそ通じないけれど、対応も一つ一つすごく丁寧!

アメニティ充実&高品質|ふかふかの枕に清潔なタオルケット


自分の座席まで行くと、はじめから枕・ブランケット等のアメニティが綺麗に整理された状態で置かれていました。

「日中の便だからいらない」という方もいるかもしれませんが、結構エアコン効いていて寒かったり、今回はバリ島発の便ということもあって旅の終わりで疲れている方も多いでしょうし、とても良いサービスだと思います。

あくまくん
あくまくん
私はLCC旅ばっかりだったからこんな気遣いがめちゃくちゃ響いた!

他のフラッグ・キャリアにも乗りましたが、長期路線以外でこれが最初からある航空会社は他にはありませんでした。

私は枕を腰と座席の間の隙間に挟んでフィットさせ、少し肌寒かったのでブランケットもしっかりと使わせていただきました。

非日本路線でも邦画充実!もう少し乗っていたい!大満足のエンタメサービス

シンガポール空港は機内エンターテイメントも日本人にとって非常に満足いくものです。

アジアの航空会社で日本映画を提供していることは良くあるのですが、シンガポール航空の場合にはその質もとても良いものです。

てんしちゃん
てんしちゃん
たまに「これっていつの映画だよ…」みたいなのばっかりな航空会社もあるよね

マレーシア航空の場合には日本映画の取扱がなく、大韓航空でも人気のある作品はありませんでした。

しかしシンガポール航空の場合には、「シン・ゴジラ」や「君の名は」、「真田十勇士」等人気が高く映画館でもまだ放映されているような作品まで豊富に取り扱いがされていました。残念ながら映画をしっかり観るには少し短い飛行時間でしたが…。

機内食|味も量も大満足!シンガポール航空なら短距離フライトでも豪勢な機内食提供


機内食ももちろん美味、かつ豪勢。

短距離路線であれば、他社の場合だとサンドイッチ系やパスタ系一品のみのことがほとんどなのです。

しかしシンガポール航空の場合には2時間程度のフライトでもこのボリューム。

大満足でした!

シンガポール航空搭乗記まとめ|国内航空会社をも凌ぐ評判以上の高品質サービスで大満足間違いなし!

シンガポール航空は乗り心地、機内サービス、機内アメニティなど全てにおいて本当に文句のつけようのない航空会社でした。

あくまくん
あくまくん
日本語は通じないという点はあるけれど、そこ以外であればシンガポール航空での空の旅は相当満足度の高いものになるはずだよ!

さすがあらゆるメディアや企業が行っている調査においても軒並み世界最高クラスの評価を受ける航空会社だけあって、他社ではあまり良いサービスも期待できない2~3時間ほどの短時間フライトであっても、シンガポール航空であれば細部に至るまでサービス全てが非常に充実しています。

あくまくん
あくまくん
ここで不満の出る人はどの航空会社でも満足しないだろうね

もしシンガポール航空を利用できる機会があれば、多少の料金を上乗せしてでも是非そのハイクオリティなサービスを体験してみてください!

error: Content is protected !!