少額資産運用の教科書

楽天ポイントの使い方は投資信託購入がおすすめ!楽天証券を使った0円からの資産運用

【目的別おすすめ資産運用サービス】

今回は2017年8月から新たに開始された「投資信託のポイント買付サービス」について取り上げてみたいと思います。

このポイント買付サービスは楽天証券が提供するサービスの1つで、楽天市場の利用や楽天カードの利用で貯まる楽天スーパーポイントを利用して投資信託が購入できるという全く新しいサービスとなっています。

「楽天市場を利用してるよー」って人や「楽天カード使ってるよー」という人は是非読んでみてください。

投資信託の楽天ポイント買付サービスの概要

冒頭でも書いていますが、この投資信託のポイント買付サービスは「楽天スーパーポイントを投資信託の買付もしくは買付代金の一部に充てることができる」というサービスです。

投資信託を買うのに現金が必要ではなくなりました。

楽天スーパーポイントを利用して投資信託を買うメリット

-楽天スーパーポイントを利用して投資信託を買うメリット-
  • ポイントで買うため現金が不要
  • 購入した投資信託を売却すれば楽天ポイントの現金化が可能

楽天ポイントは楽天市場での買い物や楽天カードの利用などで貯まるポイントです。

そのポイントを利用して購入するため、通常の投資のように「投資資金がマイナスになった。損失が出た」ということがありません。

そのためこれまで投資をしたことがない人や、「投資はなんか怖い・難しいイメージがある」という人でも安心して始める・試してみることが可能になりました。

現金がいらないため、投資に対してネガティブなイメージを持つ人でも気軽に、簡単に投資家デビューができるのは良いですね!

また「少しでも現金として手元に欲しい」というような人も、楽天ポイントで投資信託を購入し、それを売却することでポイントを現金化することも可能です。

楽天証券では100円からでも投資信託が購入できるため、「無理に買い物して使うほどのポイントはないけど、数百ポイント程度が期限を迎えて消えてしまいそう」という場合にはとりあえず投資信託を買っておけばせっかくのポイントを無駄にすることもありません。

「楽天カードの利用などで賢くポイントを貯めつつ、貯まったポイントで資産運用し、利益が出たら売却してお小遣い/ヘソクリに」と、投資に対して恐怖心を持つ人でも金銭的な不安を持つことなく投資をはじめることができます。

繰り返しになりますが、

「投資するのに現金がいらない投資サービス」

これまでの常識を覆す、非常に魅力的なサービスではないでしょうか?

投資信託のポイント買付サービスを利用する前に

それではここからはこのポイント買付サービスについての簡単な情報から見ていきましょう。

どんなサービスも利用する前に「どういった会社がサービスを提供しているのか?」「どういったサービスなのか?」ということは簡単にでも確認しておくことをおすすめしますよ。

楽天証券とは?

楽天証券はその名からもわかる通り、東証一部上場でECをはじめ多角的経営を行っている楽天株式会社の子会社です。

口座数は200万を超え、預かり資産は2017年8月時点で4兆円を超える大手ネット証券の1社です。

楽天スーパーポイントとは?

楽天スーパーポイントとは、楽天市場での買い物や楽天カードの利用などで貯まるポイントのことです。

楽天市場アプリでの買い物で現金利用の場合で2%還元、年会費無料の楽天カードの利用で5%還元など還元率が非常に高いのが特徴のポイントです。

楽天モバイルや楽天プレミアムカードも利用なら楽天市場での通常の買い物でも還元率が7%にもなります。

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」

投資信託とは|あなたに代わって投資のプロが運用する仕組み

投資信託とは投資家から集めたお金を運用のプロであるファンドマネジャーが株式や債券などに投資・運用することで利益をあげ、その利益を投資家に還元するという仕組みの商品です。

「投資って難しそう」「どれの投資していいか自分ではよくわかない」という人にとって便利な商品であり、毎月定額の積立での投資も簡単にできる商品になっています。

投資信託を利用するメリット
  • 最低投資金額100円から投資可
  • 投資のプロが運用
  • 分散投資でリスク軽減
  • 世界中の国・地域に投資可能

最低投資金額が100円からと気軽にできる投資できるうえ、投信内で複数の企業や金融商品などに分散して投資することで倒産のリスクなども回避できます。

投信によって投資する国や地域なども様々で、世界中の気になる地域にも簡単に投資が可能です。

楽天ポイントを利用した投資信託の購入法|楽天証券口座の開設が必須

それではここからは実際に楽天スーパーポイントを利用した投資信託の購入方法について紹介していきます。

1.楽天口座開設

まずは楽天スーパーポイントでの投資信託購入は楽天証券からのみ可能ですので、楽天証券の口座を開設します。

楽天証券の口座開設はこちら

2.設定・変更メニューからポイント利用の申し込み設定

口座開設した後、設定・変更メニューからポイント利用の申し込みをします。

楽天会員の方はここでログインします。

同意して次に進めば設定完了です。

3.買い付けしたい投資信託を探す

楽天スーパーポイントの利用申し込みが完了したら次は購入する投資信託の検索です。

確定拠出年金(iDeCo)に関する記事でも紹介しましたが、購入する上で重要なのは信託報酬などの手数料が安い商品を選ぶことです。

投資期間が長期になればなるほどこの信託報酬などによるリターンの違いは大きくなっていきますので注意が必要です。

投資信託の種類としては、ファンドが独自の手法で運用するアクティブ投資と、特定の株価指数に連動することを目指して運用されるパッシブ(インデックス)投資と2種類に大別されます。

アクティブ投資の場合には、採用する投資手法がかっちりとハマれば大きなリターンを得られますが、逆の場合にはズルズルと損失が積みあがっていきます。投資は手法が同じでもタイミング次第で成績は大きく変動するので、必ずしも「アクティブのほうがリターンが高い、良い商品だ」というわけではありません。

反対にそういったアクティブ投資の場合には手数料がインデックス投資に対して非常に高いため、ある程度高いリターンが期待できなければ選択肢からは外すべきだと思いますし、定期的に運用成績を確認しておく必要があります。

信託報酬の目安は高くても1%程度ではないでしょうか。

4.購入時に利用するポイントを選び購入

購入したい商品が決まったら、購入手続きへ進みます。

楽天スーパーポイントを利用する場合は【通常注文】を選択します。

注文内容で、【買付金額】、【何ポイント利用するか】などを入力・選択して【確認】ボタンから次へ進み、最後に注文内容を確認した後購入となります。

まとめ

通常の買い物はもちろん、最近になって国民年金などの支払いでもクレジットカード払いが可能になり、これまで以上にポイントが貯まりやすい環境が整ってきました。

もちろんポイントを利用して買い物をするのも良いですが、楽天スーパーポイントを利用して投資家としての第一歩を踏み出してみてはどうでしょうか。

おすすめ書籍

error: Content is protected !!