【塾代も年間45万円安くなる!?小学生・中学生のおすすめ勉強法】オンライン学習サービスの4つのメリットと2つの注意点とは?

雑記

従来の学校以外での勉強方法といえば、塾に通ったり、家庭教師を利用したり、通信講座を利用したりというこの3つがメインでした。

大学全入時代ともよばれている近年、高校生だけでなく小中学生も多くの生徒達がこの3つのうちのどれかをしている、という数が増加しています。

そのため、日本全体で給与水準はなかなか上がらない一方、塾の月謝等で家計が圧迫され苦しい懐事情の家庭も多いのではないでしょうか。

今回はそんなご家庭でも”これなら利用できる!”というサービスを紹介します!

新しい勉強の形・オンライン学習サービス

これまでメインだった学習塾、家庭教師、通信講座に加えて、最近ではインターネットの普及によりこれらのサービスをオンラインで提供する事業者が出てきました。

例えば、テレビCMで有名な東進ハイスクールは映像を用いた授業が有名ですが、リクルートグループが提供するスタディサプリでは今手元にあるスマホやタブレット端末を用いて選び抜かれた教師陣の授業をいつでもどこでも視聴することができるようになっています。

こうした映像の配信だけでなく、Skype等のテレビ電話機能等を活用したオンラインでの家庭教師サービスも普及しつつあります。

小中学生がオンライン学習サービスを使う4つのメリット

では、オンラインで提供されるサービスにどんなメリットがあるのでしょうか。

固定費削減で低価格

インターネットを利用した新サービスは従来の形で必要となっていた固定費の多くが不要になりました。

特に塾であれば、オンラインで授業映像を配信する形にすることで生徒一人当たりに必要な先生の絶対数も大幅に減りますし、塾を開く場所代や授業で使う問題用紙等のプリント数もかからなくなっています。

そうしたことから従来のサービスに比べると比較的低価格の料金体制が多くなっています。

立地を問わないため全国どこでも高品質

多くの固定費が削減できた分、獲得競争の激しい優秀な講師陣や東大生等超難関国立大学生の採用に好待遇を提示できるため先生の質は非常に高くなっています。

家庭教師の場合、従来であれば”生徒の自宅に通える人”というなかなか厳しい縛りがあり、都市部から離れれば離れるほど先生の質に問題が生じることも少なくありませんでした。

しかしオンライン家庭教師であれば、先生と生徒の距離が物理的にいくら離れていようとも問題ないため、どの生徒でも質の高い先生を見つけることができるようにもなり、都市部と地方との先生の質の差は埋まりつつあります。

オンライン家庭教師の場合には先生の評価も他の利用者と共有できる場合も多いうえ、評価によって先生達の給与も大きく変わってくるので”自分の子供しか教えているところが見えない”従来の家庭教師より信頼性も高いのではないでしょうか。

安全&安心

塾に通わせる場合の心配の種のひとつが、塾までの行き帰り。

最近は特に物騒な事件も頻繁に発生しており、特に女の子を持つご家庭では決して小さくない心配の種ではないでしょうか。

家庭教師の場合ですと、先生と子どもが2人っきりになるという家庭では特にですが、”同性の先生であること”という条件が付く場合が多々あります。

これはやはり万が一、間違いが起こったらいけない、という親としての心配ではありますが、こうした条件もまた、少しでも高い質の先生を、という場合には障壁の一つとなっていたことは間違いありません。

オンラインサービスを利用した場合、こうした心配はなく、安心して子どもに勉強できる環境を提供することができます。

いつでも利用しやすく継続しやすい

オンラインで利用できるということは、インターネットさえ繋がっていれば基本的にいつでも利用することが可能です。

オンラインでの家庭教師サービスの場合には先生の時間との兼ね合いとなりますが、家に子どもしかいない状況でも問題ありません。また、授業映像の視聴等の場合には屋内屋外問わず可能ですし、夏場の熱い季節では自分が一番快適な場所で勉強することができるので効率という面でも最適です。

小中学生がオンライン学習サービスを使う2つのデメリット

ここまではオンラインサービスを利用するメリットを挙げてきましたが、ここからはデメリットについてもみてみます。

集中力を欠きやすい

複数人で授業を受ける塾や先生が隣にいる家庭教師の場合、”先生の目”という緊張感も肌で感じることで、集中力を高く維持しやすい環境で勉強することができます。

しかしオンラインサービスの場合、主に配信される授業映像を観て勉強する場合には従来の塾以上に能動的に勉強しに行く姿勢が必要となります。サボろうと思えば簡単にサボれてしまう分、勉強に対する意思の強さも必要になります。

オンラインでの家庭教師の場合にも、先生は隣にいるのではなく”画面の向こう側にいる”のであり、距離感を感じて集中力を維持しにくいという一面があります。

継続しにくい(オンライン塾の場合には”授業を受ける”という受動的な形になる時間帯がある)

上の『集中力を欠きやすい』でも書きましたが、オンラインサービスの場合には能動的な意思が必要不可欠です。

小中学生に向けたサービスではゲームのような面白さを取り入れたサービスもあり、工夫もされていますが、あくまでも自分から学びに行くという姿勢がなければどの程度取り組んでいるのかがわかりにくい形であるといえるでしょう。

小中学生向けオンライン学習サービスは大きく分けて3種類

オンラインで提供されるものは大きくわけて3つ。

  • 授業映像配信を基本とした学習塾スタイル
  • パソコン等を利用したオンラインでの家庭教師スタイル
  • オンライン上で教材を配信して取り組む通信講座スタイル

値段はそれぞれ会社によって異なりますが、基本的には学習塾スタイルのものが一番安価で、次に通信講座スタイルのもの、そして一番値段の高いものが家庭教師スタイルのものとなります。

家庭教師スタイルのものはどうしても生徒一人当たりの先生の縛りが出てしまうので、その分他のサービスと比べると高価になってしまいます。

おすすめオンライン学習サービス

それではここからはそれぞれおすすめのサービスを紹介していきます。

学習塾スタイル

スタディサプリ


[box class=”box26″ title=”スタディサプリのおすすめポイント”]その1:一流予備校・塾で指導実績のある先生のみの授業でわかりやすい‼

その2:月額980円の圧倒的低価格‼

その3:スキマ時間でも取り組める1コマ15分程度の授業が1万本以上揃い各教科の隅々まで理解できる‼

その4:定期テスト対策モードで定期テストにもしっかり対応‼

その5:一人ひとりに合わせた学習計画やゲーム感覚で楽しめる機能も備え、飽きさせない設計‼

その6:保護者用管理画面で学習進捗がチェックできる

[/box]

個人的に良いと思うのが”保護者用管理画面”です。

ここから子どもの学習進捗を確認することができるので、保護者からの「今日は勉強したの?」という子どもの一大ストレスのもとが解消されます!(笑)

そしてなんといっても、

一流予備校・塾の指導実績のある講師陣の授業が月額980円!年間でも12,000円!

月額料金はお父さんのお風呂上がりのビール2本我慢するだけで払える!(笑)

スタディサプリ調べでの学習塾月額料金の平均が約40,000円。

質の高い授業が好きな時に受けられて、年間の受講料が学習塾1か月分の半額以下!

凄いお得です。

塾とか苦手てだった私が現役の学生だったら、絶対これで勉強してますね(;´・ω・)

家庭教師スタイル

インターネット家庭教師Netty(ネッティー)


[box class=”box26″ title=”インターネット家庭教師Nettyのおすすめポイント”]

その1:インターネット家庭教師だけでなく従来の家庭教師・個別指導塾も運営しており他社には真似できない教師の質と層!

その2:教師と学習プランナー(社員)のWサポートで定期テスト対策や進路相談等手厚い対応!

その3:月額料金は指導料のみ!その他料金は一切不要!

その4:先生の交代は何度でも無料でOK!

その5:時間割制採用で毎日の自己管理能力も高める

[/box]

インターネットでの家庭教師サービスを展開している企業はベンチャー企業等が多くみられる中で、Nettyはインターネット家庭教師以外にも「家庭教師のノーバス」、「個別指導塾ノーバス」の運営や、学校法人・大手進学塾向け人材派遣業など、多角的に教育事業を展開している実績のある会社です。

そのため指導に関するノウハウも豊富で、そのノウハウを生かした徹底した指導研修・指導管理のもと質の高い教師が多数揃っています。

また、インターネットを介したサービスでは利用者の主体的な利用が必要不可欠になりがちで、子どもの利用を継続されるためにゲーム性を取り入れたシステムの導入等が多くみられます。その一方でNettyでは時間割制を導入し、さらに学習プランナーが緊密に連絡を取ることで学習状況のチェックやカリキュラムの軌道修正を行うことはもちろん、進路相談等従来の学習塾等と同様のサービスを受けることができます。

インターネットでのサービスを展開する企業でここまで手厚くサポートしてくれる企業は非常に珍しいのではないでしょうか?

無料体験授業を申し込めば利用に必要な機材も無料貸出で対応してくれるので、インターネット家庭教師をご検討されている方は是非体験してみてはどうでしょうか?

通信講座スタイル

スマイルゼミ


[box class=”box26″ title=”スマイルゼミのおすすめポイント

“]その1:全国の公立小学校の約8割で活用されている小学生向け学習・授業支援ソフトの開発をする等教育現場でのIT活用に長い実績!

その2:学習習慣の定着!小中学生双方で約85%以上の人が学習習慣の向上を実感!(スマイルゼミ利用者アンケート調べ

その3:スマイルゼミ専用タブレットとペンの導入によりノートと同サイズの大画面で、書いて学べる!

その4:一目でわかりやすいシステムで学習状況が確認できる

その5:学習状況や理解度のデータ分析から取り組むべき講座をおススメしてくれる!

[/box]

スマイルゼミは実際の小学校でも導入されているソフトを手掛けるなど教育現場でのIT活用に実績のある企業が開発したサービスです。

専門タブレットを利用することで、「見て、聞いて、書いて」勉強できる環境を提供してくれます。

さらに小学生向けにはスマホを通していつでも「声かけ」ができるアプリを利用して勉強している子どもに外出先からでもアドバイス等が可能です。もちろんタブレットは学習専用タブレットなので有害サイトへのアクセスからも子どもを守ります。

もちろん今話題の英語も、英語教材使いやすさNo.1を獲得(イードアワード2016通信教育(中学生の部))するなど手厚い内容になっています。

全国でスマイルゼミの体験会も随時開催しているので、この機会に是非体験してみるのもどうでしょう?

まとめ

インターネットを活用した新しい教育サービスが日々生まれています。

私が小中学生のころにはまだまだこういったものはなく、本当に苦労しました…。

私は通信講座も、学習塾も、家庭教師も全て経験しました。

ですが通信講座は続けるのが難しく、学習塾は全体のペースについていったり質問するのがなかなか上手くできずに苦しみました。

さらに家庭教師は当たり外れが大きいうえに何度が来てもらうと交代をお願いしづらくなり…

なのでこういったオンライン学習サービスは本当に羨ましい限りです。

今回取り上げたサービスならこういった不満は全部解消できますからね。

もう少し遅く生まれてきたかったとしみじみ思わされました(;´・ω・)

コメント

タイトルとURLをコピーしました