雑記

【オニツカタイガーのNIPPON MADEレビュー】おしゃれで高品質なおすすめシューズNIPPON MADEは誰もにおすすめの1足に

【オニツカタイガーのNIPPON MADE】完全日本製のオシャレで高品質なおすすめシューズ
あくまくん
あくまくん
私は普段、全くといって良いほどオシャレなんて意識していません。

正直洋服のセンスとかよくわからないし、服を買うお金もバカにならない金額になるし、そもそも着れる時期がごく限られるものが多いからです。

ですが、

てんしちゃん
てんしちゃん
オシャレは足元からっていうから、足元くらいはオシャレにしなよ!

という声も受け、足元、つまり

あくまくん
あくまくん
靴だけは良いやつを履こう !

清水の舞台から飛び降りる勢いで買いました、オニツカタイガーのNIPPON MADEコレクション。

今回はそのオニツカタイガーと関わりの深いNikeについて取り上げつつ、オニツカタイガーとNIPPON MADEについて紹介していきます。

そもそもonitsukatigerってなに?

OnitsukaTiger(オニツカタイガー)はもともとアシックスが社名・商標を変更する以前のブランドでした。

現在ではレトロな雰囲気のシューズ等がファッションアイテムとして特に欧米では人気が高いブランドとなっていますが、現在スポーツ用品メーカーとして世界最大規模の Nike(ナイキ)と深いかかわりがあるブランドなんです。

私が購入したのは福岡・キャナルシティ博多の店舗でしたが、店内は外国人観光客が多く、店員さんもみな流ちょうな英語を喋っていたのがとても印象的でしたね。

NIPPON MADEってなに?

話はそれましたが、OnitsukaTiger(オニツカタイガー)のNIPPON MADEとは、「日本」のモノ作りの良さを伝えたいというコンセプトのもとにスタートしたコレクションです。

てんしちゃん
てんしちゃん
NIPPON MADEではないやつとの違いは、インソール部分を見ればすぐわかるよ!

NIPPON MADEのシューズの場合、インソール部分に「日本製」という印字があり、人目で確認できます。

オニツカタイガーNIPPONMADE①

「NIPPON MADE」の製品はレザーをはじめとして素材は「日本製」にこだわっており、さらに全て職人ひとりひとりの手作業によって作られるために「大量生産ができない」商品になっているそうです。

あくまくん
あくまくん
インソール部分でもそれとわかるけど、履き心地も全然違うからすぐわかる!

世界から注目を集める日本の”モノ作り”の素晴らしさを今一度伝えたい。世界中のスニーカーフリークたちを虜にし続ける日本発のオリジナルスポーツファッションブランド『オニツカタイガー』の“想い”から生まれたスペシャルプロジェクトが『NIPPON MADE』だ。2008年にスタートしたこのNIPPON MADEは、染め、洗い加工など、本物の職人=日本の匠の手仕事によって一つひとつ造り上げられ、日本の誇るべき高い技術と文化が注入された揺ぐことのない正真正銘の日本製のコレクションなのです。

オニツカタイガーマガジンより

 

明日から使える雑学:Nikeは日本で、即席で作られた会社

*当記事作成後にNike創業者フィル・ナイト著の「SHOE DOG」が発売され多くの人が知るとこととなりました…

Nike創業者であるフィル・ナイトはスタンフォード在学中に、当時ドイツが支配的な存在となっていた米国のスポーツシューズ業界における日本の安価でハイテクなシューズの可能性についてのレポートを作成しています。

そういった経緯もあり、フィル・ナイトは経営学修士号を取得した後の世界旅行中に日本のオニツカ株式会社(現:アシックス)を訪れました。

そこでオニツカタイガーブランドのランニングシューズをみて「アメリカでオニツカタイガーブランドのシューズを売りたい」と考えたフィル・ナイトは、オニツカ株式会社の経営陣を説得するために「ブルーリボンスポーツという会社をその場で作り、アメリカにサンプルの発注をし」ました。

これがNikeの前身となるブルーリボンスポーツの発祥です。

今では世界中誰もが知る超巨大スポーツブランドメーカーは日本で生まれたんです。

あまり知られていない、明日から使える雑学ですね!(笑)

オニツカタイガーのNIPPON MADEは何が良いの?

実際に履いてみた感想ですが、履き心地抜群ですし、

あくまくん
あくまくん
何より履いていて気持ちが良い!

良い素材、良い技術、そして共感できるコンセプト。すべてが履いていて気持ちよくさせてくれます(笑)

 

ファッションに興味がない人は、「靴なんてそんなにこだわらなくていいじゃん」とか「そこそこのものでいい」と思う人が多いと思います。

私もつい最近まではそっち派の人間でした。

その人たちに私は一言、言いたいです。

あくまくん
あくまくん
「靴だけは良いものを履け」

ファッションは正直わかりませんが、これだけは言えます。

なぜ良いものを履くべきなのか

ここからはおしゃれじゃない私が思う「良い靴を履くべき論」を勢いのままに書きます。

あくまくん
あくまくん
勢いのままなので、文章のまとまりには自信がありません

良い靴履けば靴履くだけでテンションアップ

まず、良い靴を履けば自然とハッピーな気分になります。

靴は毎回外出するときに100%見ます。

そのときに良い靴を履いている自分をイメージして「良い靴履いてるな~」「この靴良いな~」とテンションがあがります(笑)

これだけでその日良い気分でスタートできちゃって、とってもお得です!

毎日のスタートが自然の良い気分で切れるって、想像以上に幸せですよ?

その日1回テンション下がることがあってもゼロラインに戻るだけですから(笑)

意外と見られている靴の良し悪し|周りの印象も靴で異なる?

あと、靴で自分に対する周り人からの印象も変わります。

人と会うとき、多くの場合で離れた状態で全身を見る段階からスタートだと思います。

洋服は人によって良いもの悪いものの判断できなかったりもしますしセンスも個々人で様々です。

ただ靴の場合は、「靴良いもの履いてそう」「靴が綺麗」というのは多くの人がぱっとみで判断できるところで、私の元カノも「せめて靴ぐらい綺麗にしてほしいよね」と異性良し悪しを判断するうえで言ってました(笑)

私も人を見る上で自然と足元に目が行きますし、そのときに安いテラテラした靴だとちょっと印象下がっちゃいますね。汚れていたりだとかの場合も。

あくまくん
あくまくん
見えなそうで実は誰もが目にする部分だからこそ、意識すべきなんでしょうかね。

まとめ|オニツカタイガー「NIPPON MADE」は一足は持つべし

オニツカタイガーのNIPPON MADE、一足2万円ちょいの価格です。

正直普段履く靴で2万も出したことなかったですが、結果としては大満足!

毎日うきうきで靴履けてますし、「良い靴履いてるな~」と外出するのも楽しいです(単純

今まで数千円程度の靴しか履いてなかったという人にこそ、是非持ってほしいです。

あくまくん
あくまくん
日本の技術が詰まった一足を是非、試してみて下さい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!