ディズニーリゾート攻略

ホテルミラコスタ体験談|平日金曜日からヴェネツィアサイド・スーペリアルームに宿泊!

ミラコスタ体験談ヴェネツィア・サイドスーペリアルーム
【目的別おすすめ資産運用サービス】
体験談寄稿者
  • 全国43都道府県を旅行した経験もある20代後半の女性
  • 35周年など記念イベント参加経験やディズニーホテルの宿泊経験も複数回あるディズニーリゾート愛好者
  • 今回宿泊した客室:ホテルミラコスタ・ヴェネツィア・サイド スーペリアルーム

遠方でなかなかディズニーに来ることはできない方はもちろん、近くに住んでいても憧れの「お泊まりディズニー」。

今回はその中でもディズニーテーマパーク一体型ホテル「ホテルミラコスタ」のヴェネツィア・サイド スーペリアル-ムについて宿泊した体験談をご紹介したいと思います。

ミラコスタの内部やお部屋、さらにはミラコスタに宿泊することで得られる特典などもご紹介していきます。

いざチェックイン!|@ホテルミラコスタ・ロビー

今回私は比較的予約を取りやすく、リーズナブルに泊まれる7月の夏休み前、金曜宿泊をチョイスしました。

仕事終わりに大学時代の友人と合流、土曜日にディズニーシーに入る計画です。

宿泊予約をしたのは3ヶ月ほど前でしたが、まだ空室も多く、いくつかの部屋から選択することができました。

当日も空室があったようで、時期にもよりますが、平日は比較的満室にはなりにくいようです。

ミラコスタへは、ディズニーリゾートライン「東京ディズニーシーステーション駅」直結です。

駅を降りてからしっかり表示もあったので、迷わず行くことができました。

仕事を終え、19時ぐらいにチェックインをしましたが、特に待ち時間もなくスムーズに手続き完了。

スタッフさんによると、パークの開園付近や閉園後はチェックインが混雑し、待ち時間が発生することもあるとのことです。

チェックインを済ませ、早速お部屋へ案内してもらいます。
ミラコスタ・ヴェネツィア・サイド・スーペリアルーム①

ベルボーイが時折立ち止まって、施設内の説明をしてくれるのですが、宿泊エリアへと進むと、いつもパークに入ったときに目にするアーケードの上に出たのが驚きでした。

ここも全てホテルミラコスタの敷地内のようです。

次にパークに入るときには違った目線から見ることができるな~と感心しました。

いよいよお部屋へ|ヴェネツィア・サイド スーペリアルーム

今回宿泊したのは「ヴェネツィア・サイド」に位置するスーペリアルーム。

ヴェネツィア・サイドはディズニーシーで言う、海を正面にして左側になります。
そのため、正面玄関からかなり歩きました・・・

そしていよいよ待望のお部屋へ。ミラコスタ・ヴェネツィア・サイド・スーペリアルーム②

シンプルな作りですが、絨毯や壁紙など、ところどころにベネツィアの街を思い起こさせる内装が特徴です。

ベッドも広く大きいので、一日パークで遊んだ疲れもしっかりと癒やすことができます。

レギュラーベッドは2台しかありませんが、引き出して使用できる「トランドルベッド」があり、最大3名まで宿泊可能な部屋です。

シーズンにより値段は変動し、私が宿泊したときは1部屋66,100円、3名で泊まったため1人22,034円でした。

ミラコスタと聞くと、他のホテルに比べて値段が高いイメージがありましたが、実際はちょっとした贅沢くらいの値段で泊まることができ、驚きました。ミラコスタ・ヴェネツィア・サイド・スーペリアルーム③

ルームキーは宿泊者の人数分貰うことができ、宿泊者名と日付が入っていました。

ミッキーの入ったミラコスタのオリジナルデザインで、記念に持ち帰ることができます。

また、ミラコスタ内のおみやげ屋さん「ミッキランジェロ・ギフト」では、ミラコスタ限定のパスケースも購入可能

私はこのパスケースにルームキーやファストパスなどを入れて活用していました。

他にもホテル内に備え付けのアメニティもミラコスタ仕様で、もったいなくて使えず、記念に持ち帰る人も多いようです。

ヴェネツィア・サイド スーペリアルームの景観|アトラクションのライトアップが見渡せる

ミラコスタ・ヴェネツィア・サイド・スーペリアルーム④

宿泊した日はあいにくの雨でしたが、夜景はしっかりと見ることができました。

手前の運河はもちろん、「SSコロンビア号」や「タワーオブテラー」などのライトアップも見渡せるロケーション。

天気のいい日はもっとくっきり見えることでしょう。ミラコスタ・ヴェネツィア・サイド・スーペリアルーム⑤

翌日朝はこちら。

この日も残念ながら曇りでしたが、パークの雰囲気をしっかりと感じることができました。

オープン前はキャストさんが、すぐ前の「ヴェネツィアン・ゴンドラ」をメンテナンスしている光景も観察できます。

食事|パーク内のレストランや隣接する商業施設「イクスピアリ」利用

今回宿泊したプランは、お部屋のみの素泊まりで、食事は付いていません。

朝食や昼食は、パーク内のレストランやワゴンサービスを、チェックイン日の夕食はパークに入園をしなかったので、舞浜駅に隣接する商業施設「イクスピアリ」を利用しました。

商業施設「イクスピアリ」とは
ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランドが100%出資する株式会社イクスピアリが運営する商業施設。
舞浜駅に隣接しディズニーリゾートの一部を構成しているが、基本的にはディズニーライセンス外の施設としてディズニーキャラクターは登場しない。
飲食店なども充実しており、ディズニー両パーク利用者の食事スポットとしても人気が高い

レストラン街やフードコートなどが充実しているので、素泊まりでのホテル宿泊でも食事に困ることはありません。

また、プライオリティー・シーティングでの事前予約は必須ですが、ミラコスタ内のレストラン「ベッラヴィスタラウンジ」、「オチェーアノ」、「シルクロードガーデン」なども利用できます。

またルームサービスも充実しているので、素敵なお部屋でゆっくりと食事を楽しむのもおすすめです。

いざパークへ入園!|専用通路「ホテル&パーク・ゲートウェイ」で楽々入場

ディズニーホテルに宿泊すると、パークに一足先に入園できる「ハッピー15エントリー」が利用できます。

パーク開園時間の15分前から、対象エリアに入場できる宿泊者専用のサービスです。

東京ディズニーランド、シーどちらでも利用可能で、専用の入園口があるので、ホテルへのチェックイン時に入園可能な時間やエリアを確認しておきましょう。

ホテルミラコスタ・ヴェネツィア・サイド スーペリアルーム体験談まとめ

ミラコスタ・ヴェネツィア・サイド・スーペリアルーム⑥

事前に予約しないとなかなか宿泊できないイメージのあるミラコスタですが、平日は時期により比較的空室があります。
また、今回ご紹介した「ヴェネツィア・サイド」の部屋以外にも、パーク全体を見渡せる部屋や、テラスやバルコニーがついたちょっとリッチな部屋など、様々な客室があります。
初めての人だけではなく、宿泊したことがある人も、泊まる度に新たな出会いがある、何度でも楽しめるホテルです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!