ソーシャルレンディングの教科書

maneo(マネオ)の評判・メリット・口座開設法解説|ソーシャルレンディング最大手で投資初心者にもおすすめ

ソーシャルレンディング業界最大手 maneo
【目的別おすすめ資産運用サービス】
あくまくん
あくまくん
最近は不動産とか代替可能エネルギー系にも投資できるっていうソーシャルレンディングにも興味あるんだけど、なんかいっぱいあってよくわからないんだよねー 
てんしちゃん
てんしちゃん
ソーシャルレンディング系のサービスは凄く増えてきてるからね!でもまず最初に登録・口座開設するならmaneoから始めるのがおすすめだよ!

ソーシャルレンディング maneo』はソーシャルレンディング業界最大手サービスとして利便性に優れたおすすめのサービスです。

また「ソーシャルレンディング業界の基幹的存在」として、他社のソーシャルレンディングサービスもその多くがmaneoのシステムを利用しており、すでにソーシャルレンディング業界には不可欠な存在となっています。

「初めてソーシャルレンディング投資用の口座を開設する」

「どのサービスの口座を開設すれば良いかわからない」

こうした方には特におすすめできるソーシャルレンディングサービスが『maneo』です。

maneo口座があれば簡単に連携サービスにも投資ができます
ソーシャルレンディング maneo

maneoの概要|業界最大手!ソーシャルレンディングの口座開設はココから

ソーシャルレンディング maneo
maneo
運営企業maneoマーケット株式会社
成立ローン総額1,200億円超(2018年5月時点)
特徴・国内最古参で業界最大手

・他社口座開設もmaneoの登録情報を使ってできる

信頼性評価ポイント★★★★★
|実績抜群、大手ネット証券会社とも資本業務提携で信頼性も高い
案件豊富さ★★★★☆
|業界シェア50%以上を握り他を圧倒
期待利回りの高さ★★★☆☆
|平均利回り5~8%(年利)
最低投資金額30,000円(実質2万円以下の案件が少ない)
当サイト評価★★★★★

簡単・低額から投資できます
ソーシャルレンディング maneo

maneoはソーシャルレンディング業界最大手で実績・規模ともにNo.1

maneo(マネオ)トップページ
maneo(マネオ)は2008年にサービスを開始した日本最古参のソーシャルレンディングサービスです。

ネット証券大手の1社であるGMOクリック証券と資本業務提携を結ぶなど運営企業としての信頼性も高い一方、2017年3月期決算でも営業利益3.4億円、純利益1.9億円の黒字を計上するなど経営実績の面でも好調さを維持しています。

maneoは業界最大手!複数の同業他社とも連携しソーシャルレンディング界の基幹的存在に

maneoの他社とは異なる大きな特長の1つが「国内ソーシャルレンディングサービス最大手であり、基幹的となる役割」を持っている点です。

maneoは国内ソーシャルレンディング業界では既に圧倒的な地位を築いており、新興系のソーシャルレンディングサービスとの提携も非常に積極的に行っています。

そのためmaneoの口座開設を済ませておくだけで、提携しているソーシャルレンディングサービスでもワンクリックで口座開設が可能となっています。

提携サービス一覧

AMERICAN FUNDING / APPLE BANK / Cash Flow Finance / SAKURA SOCIAL LENDING / Green Infra Lending / Pre REIT Fund / SmartLend / Crowd Lease / GAIA FUNDING / LC LENDING

maneoは延滞はあるが貸し倒れナシ

maneoは国内でも最古参のソーシャルレンディングサービスですが、過去3年で貸し倒れは発生していないようです。(2018年5月時点)
また延滞発生したファンドもありますが、担保物件の売却によりしっかりと資金の回収は図れているようです。
延滞に関する情報は『maneo』を運営するmaneoマーケット株式会社の社長のブログでその報告を確認できます。

maneoは業界初!成立ローン総額1,000億円越え

maneoは国内ソーシャルレンディングの最古参サービスであることや他社サービスにとって基幹的な役割を担うことなどもあって成立ローン総額1000億円を超える実績を誇っています。

この1000億円越えという数字は累計募集総額が業界2位であるSBIソーシャルレンディングの2倍を優に超える数字であり、実績では他社より頭1つ抜け出した企業といえます。

maneoでは最低投資金額3万円が目安

maneoでは最低投資金額は3万円と考えてください。
最低投資金額は2万円となっていますが、ほぼ3万円以上の資金が必要になる案件で占められているため3万円は必要だといえます。

3万円から完全放置で投資ができます
ソーシャルレンディング maneo

maneoのメリット|評価・評判は?

maneoトップページmaneo(マネオ)は国内最大手サービスとして、ソーシャルレンディング投資を行う人にとってメリットの多いサービスとなっています。
はじめてソーシャルレンディングを利用する方や「複数口座開設しても管理が大変そう」という方には特にオススメです。

maneoの評判|高利回り案件も多く評判は悪くない

ツイッターではmaneoに関する運用報告や評判なども増えつつあり、ソーシャルレンディングへの注目度の高まりもうかがわせます。

2つ目に紹介したツイートにもあるように、やはりソーシャルレンディングでは元本保証がないという点や原則運用期間中の返金対応はないという点には留意が必要です。

てんしちゃん
てんしちゃん
リスク分散のためにも複数のサービスの使い分けがやはり重要になるね!

maneoは国内ソーシャルレンディングサービスの先駆けで国内最大手

maneoは2008年にサービスを開始した国内ソーシャルレンディングサービスの先駆けといえる存在です。
累計募集総額も1000億円を超え、案件数も約3,000件、口座開設者数も50,000人を超えるなど実績でも他社を大きくリードしています。

maneoは黒字経営で財政状態も安定

maneoは非上場企業ですが決算情報をHP上で開示しています。
2017年3月期の決算では営業利益3.4億円、純利益1.98億円と堅調な経営を行っています。
maneo決算情報:2012年以降からの決算情報を見る

東証一部上場GMOフィナンシャルホールディングス株式会社と資本業務提携で信頼性も向上

2016年2月、maneo(マネオ)は東証一部に上場するGMOフィナンシャルホールディングス株式会社と資本業務提携契約を締結しました。

GMOクリックホールディングスが有する金融システムに関する技術やネットマー
ケティングにおける経験ノウハウと、maneoグループが有する貸付型クラウドファンディングにおける
投資家と借り手のマッチングのノウハウを活用することにより、お互いの事業基盤の拡大に加え、クラウド
ファンディング市場の更なる発展、個人向けハイイールド債市場やP2P(個人対個人)レンディング事業
などの革新的な金融商品・サービスの創出を目的として、資本業務提携を行うことにいたしました。
引用:GMOクリックホールディングス株式会社との資本業務提携契約締結に関するお知らせより

これによりGMOフィナンシャルホールディングスがmaneoマーケット株式会社の普通株式の5.41%相当取得しています。

この提携によりGMOクリック証券でのクラウドファンディングサービスの提供や新規事業の創出に向けた協議を行うなど両社の協力関係が深まっていくと予想されます。

ソーシャルレンディングの基幹的存在として新興のソーシャルレンディングサービスに不可欠な存在に

ソーシャルレンディングは株式市場や商品市場のように特定市場の金融商品をやり取りするものではなく、各社ごとに異なる案件を取り扱っています。
そのため、多様な分野への分散投資や複数商品への分散投資の場合には複数サービスでの口座開設が必要でした。

そこでmaneoでは、maneoと提携したソーシャルレンディングサービスであれば、maneo口座保有者がワンクリックで提携先サービスでも口座を開設できるようにするなど、個人投資家とソーシャルレンディングサービス側を繋げる仕組みを提供しています。

これにより個人投資家はより多くの分野・種類の投資案件にアクセスできるようになり、サービス提供側も簡単に個人投資家を獲得できるルートを確保できるなどソーシャルレンディング業界全体にとっても利益となる働きをしています。
既にmaneoは単なる国内最大手企業というだけでなく、「国内ソーシャルレンディング業界にとっては基幹的な存在」になっているといえるでしょう。

ソーシャルレンディング maneo

maneoでは募集中のファンドについて借り手側に質問ができる

maneoでは他社にはない、ファンドごとに質問をすることができるサービスも提供しています。
ファンドごとの詳細ページの下部に設置してあるフォームから質問が可能です。

会員ステータスによって特典がある

maneoでは投資額に応じた会員ステータス制を導入しました。
「ダイヤモンド」から「レギュラー」まで5段階にわかれています。
特典としては、一定のステータス以上でなければ投資できない案件の提供などが行われます。

maneoのデメリット&リスク|対処法は?

出金・振込手数料には注意|三菱東京UFJ銀行で節約

maneo(マネオ)は、運営企業の信頼性やこれまでの実績という点などでのこれといった特有のデメリットはありません。
しかし、株式口座などとは異なり出金・振込時の手数料が必要となる点には注意が必要です。

maneoの指定口座は三菱東京UFJ銀行ですので、頻繁に入出金を行う方は三菱東京UFJ銀行の口座を開設して手数料を節約することもおすすめします。

maneo(マネオ)の評判|貸し倒れはなく、案件数豊富で分散投資にも便利

2018年5月時点で、一部案件については担保が不十分ではないかという声もあがっているようですが、案件の豊富さや提携サービスへの投資のしやすさなどという点でも評判は良い状態を保っているようです。

まとめ

maneoは国内ソーシャルレンディング最大手サービスであり、実績においても企業としての経営状況などの面でも他社よりも数歩抜けた存在といえるサービスです。

そして大きな特長が「ソーシャルレンディング業界で基幹的な存在」となっている点です。

これにより新規参入してきた他社サービスのファンドへも簡単に投資できるようになり、『maneo』のソーシャルレンディング業界における重要性はさらに高まっていくでしょう。

「とりあえず1つだけ口座開設したい」「複数口座は管理が大変そう」という方でもリスク軽減目的の分散投資が可能なので『maneo』がファーストチョイスであることは間違いありません。

ソーシャルレンディングに興味のある方は是非この『maneo』から、ソーシャルレンディング投資の一歩目を踏み出してみてください。

低額・簡単なソーシャルレンディング投資はmaneoから
ソーシャルレンディング maneo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!