雑記

Good-Buy①ロボット掃除機eufy RoboVac 11|2万円台の低価格&高性能で一人暮らしにおすすめの自動掃除機ロボット

「eufy RoboVac11」で2万円台からロボット掃除機デビューしよう

掃除機かけるのめんどくさい。週に1度くらいするのでさえめんどくさい。いやだ。

そんな掃除に対して腰がとっても重い私も、Amazonプライムセールを機にお掃除ロボットデビューしました。

「掃除機ロボットなんて、結局使う前にある程度綺麗にしてないと使えないじゃん」なんて考えてバカにしていた私も、今では掃除機ロボット様様な生活を送るようになっています。

そんな私が使っている掃除機ロボット『eufy RoboVac11』をレビューします。

「お掃除ロボットたくさんあってどれがいいのかわからない」
「高いもの以外は使えないレベルの質なんじゃないの?」

そう悩まれている方の参考になれば幸いです。

eufy RoboVac11

eufy RoboVac11
Google出身者で創業されたハードウェアブランドAnker社の日本における家電ブランド「Eufy」のロボット掃除機で安心

掃除予約可で仕事の合間にお掃除完了

掃除時間最大100分で広めのお部屋も楽々お掃除

5つのモードで隅々までしっかり掃除可能

赤外線センサーで障害物回避&落下防止機能付き

安心の18ヶ月保証とカスタマーサポート付き

大きなダストボックスで溜まったゴミの処理も低頻度でOKに

メーカー/ブランドEufy(Anker社の日本家電ブランド)
価格帯3万円以下
稼働時間約100分
機能障害物回避用赤外線センサー/落下防止/5つの掃除モード/掃除予約
同梱物専用リモコン/充電ステーション/清掃ツール/高性能フィルタ/サイドブラシ4本等
保証等18ヶ月保証付き/カスタマーサポートあり

メーカーの自信の表れ!長期18ヶ月保証でもしもの時も安心!『eufy RoboVac11』をチェック

eufy RoboVac11開封〜使うまで

eufyRoboVac11レビューしっかりとした梱包でさすがAnkerという印象

これまでロボット掃除機を使ってこともなく、しっかりと見たこともなかったので第一印象として「ちょっと大きくない?」という感じを受けました。

開封してみると、中はこんな感じ。

Eufy RoboVac11開封1必要なものがコンパクトかつ丁寧に梱包されてました
Eufy RoboVac11開封3掃除に使うブラシ4本は本体下に

必要なケーブルや充電ステーションなどがコンパクトかつ丁寧に梱包されており、傷もなく綺麗な状態でした。

この辺りは「さすが信頼できるAnkerだ!」という印象を受けました!

中華製のよく名前も知らないようなメーカーですと開封した時点で「梱包が雑」とか「新品のはずなのに傷がある」なんてことも珍しくないですからね!

クイックスタートガイドもしっかりとした日本語で一安心。

Eufy RoboVac11クイックスタートガイドクイックスタートガイドは日本語+英語

必要最低限の情報をわかりやすく図解付きで解説してあるので、機械音痴という方でも非常に簡単にセッティング完了できます!

なぜ自動掃除機ロボットを買ったのか

簡潔に言えば、「掃除が面倒だったから」です。

お掃除ロボットが一般的になってすでに何年も経過しています。

しかしこれまでは「お掃除ロボットなんて買っても、結局は使う前に軽く掃除しないとダメなんでしょ?」的な思考で選択肢にも入ってきませんでした。

私自身あまりにも掃除機をかけるのが億劫なタイプで、何かのきっかけがないと掃除機をかけないタイプの人間です。それでも平気だと思ってました。

ただ、ふとした時に作業用に使っているデスクの下にホコリが溜まっていたのが見えました。

「自分のデスクの下に、結構大きめなホコリが溜まっている!?」

それまで掃除機こそあまりかけないものの目立つホコリなどは特になく、ゴミもしっかりと捨てていたので、そのホコリの発見で自分の部屋の清潔さに軽く不安を覚えました。

これは実はやばいんじゃないか?意外と部屋にホコリ溜まってるんじゃないか?

そんな不安を抱えたタイミングと、Amazonのセールがタイミングよく重なって、良さそうなロボット掃除機も出ていたのがお掃除ロボットデビューするきっかけになりました。

自動掃除機ロボットeufy RoboVac11レビュー

ここからは、私が実際に購入したお掃除ロボット「eufy RoboVac11」のメリット・デメリットを紹介します。

結論から言うと、「eufy RoboVac11」はお掃除ロボット初心者に超おすすめのモデルです!

迷っている人はお試しにこれ購入してみるといいと思います。

特に一人暮らしで1K程度の広さの部屋ならこれ1台でカバーできます!

お掃除ロボット「eufy RoboVac11」を使って感じたメリット

  • 安い!2万円台で高品質なロボット掃除機が手に入る
  • 床に荷物があっても回避しながら掃除してくれる
  • 予約機能付きで外出している間に掃除させられるからロボット掃除機特有の音も気にならない
  • ダストボックスが大容量かつゴミ捨て・掃除も簡単でダストボックスのゴミ捨てさえ面倒な人にもおすすめ
  • 長時間稼働でしっかり掃除できる

ロボット掃除機といえば「ルンバ」と言うイメージが強くありますが、ルンバだと高いものでは10万円越えと掃除機の中でも高価格帯の商品になっています。(3~5万円台の低価格版もあります)

そのためチャレンジで買うにはなかなか手を出しにくいのは否定できません。

しかし「eufy RoboVac11」は2万円台前半、セールのタイミングで買えば1万円台でも購入できるほど低価格ながら、障害物回避センサーや落下防止機能のほか、充電が少なくなれば自動で充電ステーションに戻る機能はしっかりと付いています。

また掃除嫌いの私にとってありがたかったのが、大容量のダストボックスです。

ロボット掃除機も普通の掃除機と同じようにダストボックスの定期的な掃除は必要です。

ただ、掃除が面倒な人にとってはこのダストボックスの掃除もしたくないのが本音。

ダストボックスが大きいとその清掃の頻度も少なく済むので、非常にありがたいところ!

さらにダストボックスの取り外しも簡単で、さらに巻き込み部分のブラシ掃除も専用の清掃ツールがついているので絡まった髪の毛などの掃除も億劫にならない簡単さになってます。

あと、実際に使ってみて感じたのが「床に荷物置いてても避けて掃除してくれるから別に荷物は置いといても問題ないじゃん!」ということです。

「どうせ使う前に床の荷物を〜」とかがロボット掃除機導入の大きな懸念だったんですが、実際に使ってみると「別に荷物はあってもいいじゃん」という感じです。

流石に「荷物が散乱しすぎてロボット掃除機が動けない」レベルはダメですが、バッグやAmazonのダンボールとか、ちょっとしたものであれば避けつつそれ以外をしっかりと掃除してくれるのでOK!

荷物や壁のキワ部分も「エッジモード」で丁寧に掃除してくれます!

デメリットも数点ありますが、正直「悩んでいるならとりあえず買っとけ!」と言えるクオリティのロボット掃除機です!

お掃除ロボット「eufy RoboVac11」使って感じたデメリット

  • 充電ステーションの設置場所に多少制約がある
  • 部屋にいる時に使うにはやや稼働音が大きい

気になる点といえばこの2つくらいです。

特に注意すべきなのが充電ステーションの設置場所はしっかりと規定を守った場所にする必要があるという点です。

もしこの規定以内に障害物がある場合、ロボット掃除機が障害物に邪魔されてうまく充電ステーションに戻れないようになります。

私の場合には充電ステーションは邪魔にならないようにデスクの下に置いているのですが、当初は充電ステーションのすぐ近くに収納ボックスなどを置いていたので「何度か充電ステーションに戻れずに力尽きている」ということもありました。

ロボット掃除機は決して重くはないですが、自分で充電ステーションまで移動させるには軽くはないので、充電ステーションの設置場所は余裕のある場所にするのをおすすめします。

稼働音については、基本的に外出する時に掃除するようにしているので特段気になる感じではありません。

ただ家にいて、「掃除をロボット掃除機に任せて他の家事や仕事をする」という場合にはややうるさく感じるのは否めません。

それでも通常の掃除機よりは小さい稼働音なのでそこまで敏感に気にしすぎるところではないかなと思います。

まとめ|掃除億劫な人はとりあえず買って使うべし

「eufy RoboVac11」を使った総評としては、もっと早くからお掃除ロボットを使うべきだったと思っています。

私の部屋はタイルタイプのカーペットを敷いているので水拭き機能は不要でしたし、そもそもロボット掃除機自体に「本当に使えるのか?」という疑問があったのでルンバほど高価格帯のものは選択肢にありませんでした。

Amazonセールとのタイミングもあって「eufy RoboVac11」にしましたが、本当に後悔はないどころか、悩んでいる人には積極的におすすめしたいです。

これまで掃除するのが億劫だったという人は特段手間を増やさずに部屋の清潔さをキープできますし、掃除機をしっかりかけてたという人もその時間を好きなことに当てることができます。

ロボット掃除機の導入で「年間約100時間もの時間が自由になる」とも言われており、2〜3万円程度であれば簡単にペイします!

悩んでいる人はとりあえずこの「eufy RoboVac」からお掃除ロボットデビューしてみてください!

おすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!