話題のココナラでキャラクターのイラストを外注してみた

雑記

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”akuma.jpg” name=”あくまさん”]ココナラ?聞いたことはあるけどなんだそれ [/speech_bubble]
[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”tenshi.jpg” name=”てんしさん”] あくまさんはココナラ製だよ [/speech_bubble]
[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”akuma.jpg” name=”あくまさん”]知らなかった… [/speech_bubble]

あくまさんとてんしさん、ふたりで3,000円の格安ココナラ製です(笑)

当初は2,000円で応募かけてたんですが、5件ほどしか集まらなかったので再募集かけ、そこで提案してくれた方にお願いしました。

1回目のラフ画の時点で非常にイメージに近いイラストを提案してくださり、修正にも素早く対応してくださったので非常に助かりました。

今後私が作成するサイト等では中心人物?としてヘビロテしようと考えてます。

>>ココナラ公式ページへ

「ココナラ」ではこのようにオリジナルのイラストも安価で作成することが可能ですし、その他にも似顔絵やサイト作成、ダイエットプログラムの作成など幅広く募集をかけることが可能です。
正直、「このクオリティがこんなに安価で良いのか?」という疑問もありますが、Twitterや自分のブログ、サイトでイラストを使いたい場合には「ココナラ」を利用するのがベストだと思います。

今回は「どのようにココナラでイラストのリクエストをしたのか」について書いていこうと思います。

1.ココナラでの登録から納品まで

 

 

1.ココナラに登録する(無料)

ココナラへの登録は無料です。

リクエストまで無料で利用することができます。

登録はメールアドレスからの登録も可能ですが、フェイスブックやYahoo!IDでも登録することが可能です。
>>登録はコチラ

 

2.リクエストボードからリクエストを投稿する(無料)

リクエストは以下のようにしました。

できるだけイメージがしやすいように使用場面やキャラのイメージもできるだけ書いたほうが良いかと思います。

カテゴリ:【似顔絵・イラスト】→【キャラクター作成】

タイトル:【3000円】プロフィール画像をもとにした「悪魔(♂)」キャラとその相方となる「天使(♀)」キャラを作ってください

リクエスト内容:

プロフィール画像の悪魔画像をもとにした「悪魔(♂)」キャラとその相方となる「天使(♀)」キャラを作って欲しいです。

●「悪魔」キャラクター
名前:あくまさん(仮)
性別:♂

●「天使」キャラクター
名前:てんしさん(仮)
性別:♀

●使用場面
サイトでのキャラとして登場します。
2人での会話形式で記事を進めます。

●キャラ詳細
・それぞれの性別に合わせた要素が入っていると良いです。
・互いが対面する向きでイラストを作成していただきたいです。
・今回作成するキャラを継続してサイトで使用していく予定のため、
今後別バージョンを作成する場合にもお願いさせて頂きたいと考えております。

 

●希望金額
3,000円

●納期
提案から10日以内

 

募集期限:2017年8月31日まで

予算:1,000円~5,000円

 

ココナラの場合、タイトルかリクエスト内容に具体的な金額を記載しないと大まかな金額しか選択できないようになっています。

そのため、まず提案者が提案しやすいように、また予算に対する質問に答える手間も省くために【タイトルに予算をいれる】のがおすすめです。

キャラ詳細としてどういう性別か、どういう設定か、まで入れておくのが提案者の理解もしやすく良いかと思います。

半数以上の方が提案の際に記載してくださるのですが、あらかじめリクエストに「提案する際にはこれまでの作品など、判断材料となるものを確認できるURL等も記載してください」と書いていれば提案者の作風なども確認できるのでおすすめです。

 

3.提案の選定

提案後、2日で6件ほどの提案をいただきました。

選定方法

1.作風からイメージするキャラがうまくかけそうか

2.コミュニケーションがとりやすそうか

3.これまでの実績・評価から意欲や納期の確度を確認

作風については、イラストの場合には多くの方が過去の作品等を載せたサイトのURLやTwitterアカウント等を記載してくれているので比較的簡単に判断可能です。

提案者によっては「かわいい系が得意」「リアルさのあるイラストが得意」等の差がありますし、その差によってイメージ通りの作品ができるかがほぼ決まってしまうので、しっかり確認してください。

あとは提案時の言葉遣い等でコミュニケーションが取りやすいか、といった点も必ず判断材料にしましょう。

提案購入後には少なからずやりとりがあるので、

「コミュニケーションが取りやすい人か」

「こちらの連絡に早く対応してくれそうか」

といった点も必ず確認してくださいね!

 

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”akuma.jpg” name=”あくまさん”]絵師さんによっては俺も全然違った顔になってたってことか? [/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”tenshi.jpg” name=”てんしさん”] もっとイカツクなってかも…。作風は修正では変更できないところだから特に確認が大事だよ! [/speech_bubble]

 

5.提案採用後の調整

採用後は支払い方法等を選択した後に提案者とのトークルームで詳細のやり取りを行うことになります。

あらかじめ「どのようなキャラにしてほしいのか」をリクエスト内容に記載し、相手の作風も確認している場合には比較的少ないやりとりでラフ画までお願いするところまでいけます。

その後は完成したラフ画をみて「どのあたりにどういう要素を書いてほしいか」等といった詳細を詰め、本制作まで進みます。

今回お願いした方は過去の実績となる画像も豊富でイメージするような物に近い作風もありましたし、ソーシャルゲームへの寄稿経験もあるとのことで、ラフ画の段階でほぼイメージ通りの完成度の高いイラストになっていました。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”akuma.jpg” name=”あくまさん”]できるだけ少ないやりとりでイメージ通りのものができたら一番だな [/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”tenshi.jpg” name=”てんしさん”] やりとりが増えれば増えるほど完成も遅くなるから、最初の段階からやりとりは少なくできるように気を使っておくと比較的早く完成までいくよ [/speech_bubble]

 

6.納品

やり取りが完了した時点で提案者が「正式な回答」を送り、完成画像を送る形になります。

「正式な回答」の3日後にはトークルームがクローズするので注意しましょう。

その後互いの評価をして正式にサービスの一連の流れが終了、という形になります。

支払いは提案を選んだ段階での支払い方法の選択で終了しているので、評価後に支払い等の調整はありません。

 

 

2.「ココナラ」へのリクエストまとめ

今回初めて私も「ココナラ」を利用しましたが、とても完成度の高い作品がとてもお手頃な価格で手に入れることができ、非常に満足しました。

これまでTwitter等でも「イラストが欲しいなー」と思っていたのですが、非常に簡単な手順で理想通りのイラストを手に入れることができました。

 

「ココナラ」では非常にレベルの高い方がイラストレーターだけでなく各分野で数多く揃っています。正直レベルの高さに反して非常にお手頃だと思うところもありますが、そのおかげもあって気軽に活用できる環境にもなっています。

提案を決める際には必ず「作風」「コミュニケーション能力」だけは確認しておきましょう。

「実績・評価」はまだココナラに登録し始めの方の場合にはあまり確認できませんが、過去評価のある方の場合には確認しておくと「納期遅れ」等の多い方は避けることができるので確認しておきましょう。

 

今回は「悪魔」と「天使」という2人のキャラだったこともあり3,000円という予算でお願いしましたが、画像の難易度等も考慮すれば1,000円台からも依頼することも可能だと思います。

もし1人であれば2,000円以上、2人の場合なら3,000円以上であれば十分に納得のいく作品が手に入ると思います。

Twitterのアイコンに悩む方や「サイトにキャラを登場させたいが悩んでる」という方、ぜひこの機会に1度「ココナラ」を活用してみてはどうでしょうか?





コメント

タイトルとURLをコピーしました