仮想通貨の教科書

【BINANCEの取扱説明書①】BINANCEを選ぶべき5つの理由|特徴・おすすめポイント徹底解説!

【目的別おすすめ資産運用サービス】

coincheckやbitFlyer、Zaifなど国内の仮想通貨取引所での口座開設手続きは済ませましたか?

この記事では既に国内取引所で口座開設をした方向けに海外仮想通貨取引所「BINANCE」を紹介します。

「まだ国内の取引所で口座開設していない」「仮想通貨に興味はある」という方はこちらもどうぞ

関連記事
【初心者向け】おすすめ国内仮想通貨取引所ランキング|メリット・デメリットを個人投資家目線で比較してみた

海外の取引所と聞いてイメージするのが

・英語理解できないと使えない
・セキュリティ面に不安有

などどちらかといえばマイナスイメージで自然と敬遠してしまっている方も多いでしょう。
しかしBINANCEは日本語にも対応しており、過去セキュリティ面で大きな問題を起こしたこともありません。

取り扱い通貨数も国内取引所よりも圧倒的に多く、仮想通貨投資をするうえでは必須の取引所だといえる存在です。

そこでBINANCEの
①BINANCEを使うべき理由/おすすめポイント
②BINANCEの登録方法と使い方
を2記事分けてわかりやすく紹介します。

今回は①BINANCEを使うべき理由/おすすめポインを紹介します。

世界最大規模の取引所 BINANCEで口座開設する(所要時間3分)

世界最大規模の取引所BINANCE(バイナンス)の概要

 
取扱い通貨数90通貨以上
独自通貨BNB
取扱い通貨ペアBNB建て, BTC建て, ETH建て, USD建て
手数料(現物取引)・取引額×0.1%
・BNB払いの場合50%OFF
送金手数料・BTC:0.001
・ETH:0.01
・XRP:0.15
レバレッジの有無/倍率なし
入金方法日本の仮想通貨取引所から送金(BTC, ETHなど)
スマホアプリの有無/対応OS現在非公開
アプリ/ブラウザの操作性★★★★★
|アプリないがブラウザからでも操作性抜群
注文方法成行注文/指値注文
チャート機能充実度★★★☆☆
|ロウソク足チャート&線チャート/出来高/歩値表示
移動平均線などの表示もあり
総合評価★★★★★
|メインで利用するのに最適の取引所
おすすめポイント
●取り扱い通貨数90以上で人気になる前の仮想通貨にも投資可能

●独自通貨であるBNBを利用すれば手数料格安でトレード可

●日本語にも対応

●本人確認待たずにすぐ使える

●ビットコイン分裂時のフォークコインが貰える可能性高い

●取引高世界一位と世界最大規模の仮想通貨取引所

世界最大規模の取引所 BINANCEで口座開設する(所要時間3分)

【豊富な仮想通貨取扱数】取扱い通貨数90以上!暴騰前の通貨購入も狙える

BINANCEを利用する最も大きなメリットが国内取引所とは比較にならない取り扱い通貨数です。

世界的に人気がありながらもcoincheckなど国内取引所では取り扱いのないIOTAやVerge、TRON、NEOなどももちろん購入可能です。
仮想通貨時価総額ランキングトップ20で取り扱い通貨を比較してみるとその差がよくわかります。

順位通貨名BINANCEcoincheck
1位Bitcoin(BTC)
2位Ripple(XRP)
3位Ethereum(ETH)
4位Bitcoin Cash(BCC/BCH)
5位Litecoin(LTC)
6位Cardano(ADA)×
7位IOTA(MIOTA)×
8位NEM(XEM)×
9位Dash(DASH)
10位Monero(XMR)×
11位EOS(EOS)×
12位Steller(XLM)×
13位Bitcoin Gold(BTG)×
14位NEO(NEO)×
15位Qtum(QTUM)×
16位Ethereum Classic(ETC)
17位BitConnect(BCC)××
18位Lisk(LSK)
19位TRON(TRX)×
20位Verge(XVG)×

上記の比較表からもわかるように、coincheckが時価総額上位20のうち約半数程度しかカバーできていない一方、BINANCEはほぼ全ての通貨を取り扱っています。

BINANCEは他にも草コインといわれるような時価総額の低い通貨の取り扱いも豊富なため、今後短期で数十倍になるものが取扱い通貨の中から生まれてくる可能性が高く、そういった銘柄を掴みたいという方はBINANCEは必須の取引所だといえます。

2017年、暴騰した仮想通貨で最も話題に上ったのが現在時価総額20位まで上昇したVerge(XVG)です。

Vergeは実に1年経たずに1900倍もの暴騰をみせました。

1万円だけの購入でも1900万円、10万円購入していれば1億9000万円です。

他にも短期で数倍はもちろん、数十倍になるものも珍しくありません。

仮想通貨に向ける資金の中でも、仮想通貨で得た利益の一部など値下がりしても原資にダメージのない部分などで気になる時価総額の低い、いわゆる草コインに投資するのも選択肢としてはありだといえるでしょう。

大事なのは「投資したいときにすぐ投資できる環境を作っておくこと」です。

実際筆者は「購入したい」というタイミングで購入できずに非常に悔しい思いをした経験があります。

「今は海外の取引所は興味ないかな」という方でも、すぐに投資ができるように口座開設しておくことをおすすめします。

世界最大規模の取引所 BINANCEで口座開設する(所要時間3分)

【手数料が安い】BINANCEの独自トークン利用で手数料半額に

BINANCEの取引手数料は取引金額の0.1%です。

しかしBINANCEが発行する独自トークンであるBNBを利用すると取引手数料が半額の0.05%になります。

販売所形式がメインの国内取引所と比べても圧倒的に安いのはもちろん、その他の海外取引所と比較してもこの手数料は圧倒的に安くなっています。

国内取引所はビットコインの場合には取引所での購入はBINANCEにも負けない手数料となっていますが、その他アルトコインの場合には販売所形式がメインのためBINACEで購入するのが圧倒的にお得になっています。

 BINANCEcoincheckbitFlyerZaif
 1ETHあたり 約45円
(手数料0.05%)
約5,500円
(スプレッド差)
約5,500円
(スプレッド差)
約90円
(手数料0.1%)

*1ETH=90,000円と仮定
*あくまでも参考価格です

取引にある程度慣れてきたらBINANCEをメインで利用するのがおすすめです。

BINANCEは海外取引所では珍しい日本語にも対応で使いやすい

BINANCEは英語がわからなくてもほぼ問題なく利用することができます。

もちろん細かなお知らせやニュース的な部分は英語表記のみということも少なくありません。

それでも取引で必要となる部分についてはしっかりと日本語に対応しており、英語がわからないという方でも不満なく利用できるようになっています。

【すぐ取引可能】BINANCEは本人確認待たずにすぐ取引できる

短期間での暴騰で仮想通貨への注目が高まり、Zaifなど人気の国内仮想通貨取引所では登録申請から取引開始まで1か月近くかかるということも珍しくない状況となっています。
そのため登録完了までにさらに暴騰してしまうということも珍しくありません。

しかしBINANCEは本人確認しないと特定額以上の引き出しができないという制限はあるものの、登録すればすぐに取引を開始することができます

「上がりそうなコイン見つけた!今すぐ買いたい!」

そんな欲求にも応えてくれるのがBINANCEです。

【ビットコイン分裂でコインゲット】ビットコインから分裂したフォークコインを貰える可能性が高い

2017年、ビットコインはビットコインキャッシュをはじめ複数回フォークと呼ばれる分裂を行いました。
そのため分裂時にビットコインを保有していた方にはフォークしたコインが配分されるのですが、このコインの取り扱いは取引所によって対応が異なっています。

2017年末時点で「ビットコイン キャッシュ」「ビットコイン ダイヤモンド」「ビットコイン ゴールド」など複数のコインにフォークしていますが、国内の取引所では2017年時点でいまだ「ビットコイン キャッシュ」しか対応していません。

しかしBINANCEは「ビットコイン キャッシュ」はもちろん「ビットコイン ゴールド」「ビットコイン ダイヤモンド」も取り扱っており、もちろん売買も可能です。

そのぶん多く利益を得ることも可能です。

フォークしたコインの将来はどうなっていくかはわかりませんが、付与された分はノーリスクで利益とすることができるのです。

BINANCEの公式Twitterでは今後もビットコインからフォークしたコインを全て付与すると発言しており、今後もフォークするたびに利益が得られるようになるでしょう。(*これまでのフォークによれば)

【世界最大規模の取引所】BINANCEは世界取引高No.1

BINANCEは2017年12月に世界最大規模の取引所・Bittrexを抜いて取引高で世界一になりました。

①90を超える取り扱い通貨数

②圧倒的に安い取引手数料

③本人確認なしで手軽に取引を開始できるシステム

④日本語対応済み

など利用者にはBINANCEを利用するメリットが非常に大きく、今後もさらに利用者・取引高ともに増加していくことが予想されます。

現在の税制面からみても海外取引所を利用しない選択肢はないといえるほどです。

日本語にも対応している数少ない海外取引所ということもあり、日本人ならBINANCEが一番おすすめです。

仮想通貨投資をやるならBINANCEはメインで使う取引所!必ず口座開設しよう

BINANCE(バイナンス)は取り扱い通貨数の多さや手数料の安さなど、使わないという選択肢が出てこないほど優れた取引所となっています。

  • 圧倒的な数のコインが売買できる
  • 手数料が格安
  • 日本語対応済み
  • ビットコインのフォークコインが付与される
  • 3分で登録完了ですぐ取引できる

正直日本の仮想通貨取引所はスプレッドが広く1度の取引で実質的な手数料が非常に高いところばかりで、メインで利用するには向いていないところばかりなのが現状です。

さらにBINANCEは求人系サービスWantedlyでエンジニアなどの人材を募集するなどの動きもあり、日本が仮想通貨取引量で世界トップを走るということもあり、近い将来日本での事務所立ち上げの可能性も持っています。

参考:Wantedly:【BINANCE】仮想通貨・ビットコイン取引所 マーケティングマネージャー

そうなれば日本円対応などさらに使いやすいサービスへと向上していくことは間違いないでしょう。

この機会に是非BINANCEで口座を開設し、もっとお得に、もっと便利に幅広い仮想通貨投資を始めませんか?

世界最大規模の取引所 BINANCEで口座開設する(所要時間3分)

仮想通貨に関するおすすめ書籍

error: Content is protected !!